2020-01

小説

【伊坂幸太郎】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

千葉県松戸市出身。東北大学法学部卒業後、システムエンジニアとして働くかたわら文学賞に応募、2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。『アヒルと鴨のコインロッカー』吉川英治文学新人賞。2008年『ゴールデンスランバー』本屋大賞と山本周五郎賞を受賞。
小説

【池井戸潤】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

1963年6月16日、岐阜県加茂郡で誕生。 慶應義塾大学卒業後、1988年三菱銀行に入行し1995年で退職。 1998年『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞を受賞、作家デビュー。 2010年『鉄の骨』で第31回吉川英治文学新人賞を受賞。 2011年『下町ロケット』で第145回直木賞受賞。
小説

【東野圭吾】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

1958年2月4日大阪府大阪市生野区で誕生。 高校2年生の1974年、偶然手に取った小説『アルキメデスは手を汚さない』を読み、推理小説嵌り自ら書き始める。処女作は『アンドロイドは警告する』だが、現在でも非公開。 10作品で、15もの賞を受賞。特に『容疑者Xの献身』ではタイトルを総ナメにした。
小説

【島崎藤村】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

1872年3月25日、筑摩県第八大区五小区馬籠村(現・岐阜県中津川市馬籠) 死没 1943年8月22日(71歳没) 『破戒』『春』を執筆し、代表的な自然主義作家となった。 他にも、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』が有名。
小説

【宮部みゆき】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

1960年12月23日、 東京都江東区生まれ。 小学校2年生で父親が買ってくれた『杜子春』を1日で読むほど、幼少期から読書家だった。 また、様々な経歴を持つ。 OL、法律事務所、東京ガス集金課勤務を経て、1987年『我らが隣人の犯罪』でデビュー。 その後、10作品で17もの賞を受賞。『理由』では直木賞を受賞している。
小説

【恩田陸】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

1964年10月25日、青森県青森市生まれ。 大学卒業後、保険会社のOLを経て作家を志し、『六番目の小夜子』で作家デビューを果たす。 2004年『夜のピクニック』吉川英治文学新人賞、本屋大賞 2006年『ユージニア』日本推理作家協会賞 2007年『中庭の出来事』山本周五郎賞 2017年『蜜蜂と遠雷』直木賞、本屋大賞
小説

【有川浩】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

1972年6月9日、高知県高知市生まれ。 2003年に『塩の街 wish on my precious』で電撃ゲーム小説大賞を受賞し、翌年デビュー。 2006年、4作目である『図書館戦争』シリーズを出版。 インタビューでは、一般文芸に活動の範囲を広げた現在でも自らを「ライトノベル作家」と称している。
健康

どうにかして、少しでも安くマスクを手に入れる方法

SARSの二の舞?とか言ってる場合じゃなく、何とかマスクを手にいれなければ!と、日本総国民が熱をあげている状態で、しかも中国人旅行客が爆買いして本国に送ってる状況。こんな厳しい状況の中、購入できる確率を少しでもあげるための方法を紹介します。
コーヒー

家カフェでもできる! 「絶品コーヒー」の淹れ方!!

家でも喫茶店に負けない美味しいコーヒーを淹れることは可能です。 でも、ショップから豆を買って、気の向くままに挽いて、ヤカンでお湯を注ぐだけではダメなんです。コーヒーって結構繊細なんですよ。おいしいコーヒーを淹れるためには、まずコーヒーのことを知ってください。そのために必要な知識を紹介します。
コーヒー

【 初回限定セット】おすすめコーヒー豆通販店

焙煎技術にこだわった極上のコーヒーを、「初回限定」に限って”超お得”に購入できるショップを厳選して紹介します。通常価格では高くて買えない最上級のコーヒーを一度味わってみてください。世の中利用できるものは、なんでも利用しましょう!