2020-01-21

小説

【伊坂幸太郎】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

千葉県松戸市出身。東北大学法学部卒業後、システムエンジニアとして働くかたわら文学賞に応募、2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。『アヒルと鴨のコインロッカー』吉川英治文学新人賞。2008年『ゴールデンスランバー』本屋大賞と山本周五郎賞を受賞。
小説

【宮部みゆき】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

1960年12月23日、 東京都江東区生まれ。 小学校2年生で父親が買ってくれた『杜子春』を1日で読むほど、幼少期から読書家だった。 また、様々な経歴を持つ。 OL、法律事務所、東京ガス集金課勤務を経て、1987年『我らが隣人の犯罪』でデビュー。 その後、10作品で17もの賞を受賞。『理由』では直木賞を受賞している。
小説

【恩田陸】おすすめ小説(あらすじ・感想・評価)

1964年10月25日、青森県青森市生まれ。 大学卒業後、保険会社のOLを経て作家を志し、『六番目の小夜子』で作家デビューを果たす。 2004年『夜のピクニック』吉川英治文学新人賞、本屋大賞 2006年『ユージニア』日本推理作家協会賞 2007年『中庭の出来事』山本周五郎賞 2017年『蜜蜂と遠雷』直木賞、本屋大賞